2011年09月25日

廃人生活10周年

ネトゲなんぞにはまってしまった輩を「なんとか廃人」て言うらしいが、
自分の場合は、古式ゆかしい文学的な、太宰的精神世界観における廃人であると言える。
その廃人生活の実態は、つまりは引き篭もり生活である。
 
1週間の内、1度スーパーマーケットに買出しに行って、1度コンビニへ足を運ぶ。
スクーターに乗ってスーパーへ出向き、1週間分の食料・日用品を買い込む。
そしてコンビニでは、1週間分のタバコと週刊ビッグコミックスピリッツを手に入れる。
でもコンビニは、部屋を出て2分以内に到達可能な距離にあるので、
実質、本格的な外出はスーパーへの買出しのみである。ここ5年間の基本的な外出パターン。
ちなみに、殆ど物は買わない。たとえば、ここ2年間で服はTシャツ1枚しか買っていない。
身分不相応な家賃の部屋を借りて住んでいて、ひたすら部屋暮らしに時間を費やしている。
 
10年前の退職時、それなりに貯め込んでいたが、そんな金は、もう何年も前に底を突いた。
ここ10年間で、アルバイト経験はたった2週間だけである。ちなみに郵便配達をした。
あとは、アフィリエイト。ネットでなんとか食い繋ぐ事が出来た。
つまりだな、なんやかんや言っても、まだ日本は平和だし豊かで安全な国だという訳で、
引き篭もっていても「およそ自立して」生きてゆける。
「およそ」というのは、たまには友人知人や親の施しを受ける事もあったからだ。
まあ、とにかくネットとパソコンさえあれば、それなりに稼げるし娯楽も堪能出来る。
 
廃人生活も10年余も過ぎると、いよいよ昨日と今日と明日の区別が付かなくなっている。
といっても、自分も周りも世界の全ては、実は移ろい続けていて、
緩やかなスピードで劣化して壊れていく自分の腐敗臭に気が付く時がある。
100%絶望している訳ではないし、せめて親よりは長生きすべきだと強く思うのだが、
もうどうでもいいような投げやりでセンチメンタルでペシミスティックな、
甘ったれた情念が通奏低音にあって、結局、昨日も今日も明日も同じように暮らしている。
 

音楽きゃりーぱみゅぱみゅ。一部で「和製レディガガ」とも評されているらしい。
レディガガのビジュアルはなんとなくは知っているが、殆ど楽曲を聴いたりPVを見た事が無い。
なので、きゃりーぱみゅぱみゅとレディガガの共通項については、よく分からない。
 

きゃりーぱみゅぱみゅ「PON PON うぇいうぇいうぇい」を10分間ノンストップループ
トラブっているのではなくて、意図的な編集。
まあ分かるけどさあ、これはどうかなあ。。。。。
 
 
posted by 廃人 at 05:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

寺ずっきゅんLOVEずっきゅん

新興宗教の信者獲得の「やり方」は、批判の対象となり、
また、好奇の目にさらされやすい。珍奇に思われやすい傾向にあるが、
今や歴史や伝統や確立された文化とやらに安穏と胡坐をかいでいるかのような
日本の大定番宗教・仏教においても、かつては、信者獲得に必死だったのだろう。
「かつて」って言っても、まあ江戸時代までの話だろうから、
気が遠くなるほど昔の事になってしまうけど、
民衆に理解してもらおうと、気に入ってもらおうと、色々と趣向を凝らしたに違いない。
その時々の社会の雰囲気や流行を取り込んで、それは決して安易な迎合ではなかったろうが、
勢力拡大すべく、その時々の「キャッチでポップな」
エンタメ性やアンチテーゼやカタルシスを提供したのではないか。
たとえば念仏踊りとか、随分と受けた事だろう。
と言う訳なので、そういった方便からすると、了法寺の「萌え」の活用についても、
別段いっこうに邪道とは思えない。

寺ずっきゅん



相対性理論の、LOVEずっきゅん


 
 
posted by 廃人 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

のいづんずり

成海璃子という女優の自室がテレビ放映されたのだが、室内にINUやスターリンやあぶらだこやら、そういった系統のCDが映っていたことが、一部で話題になったそうだ。
 

 
のいづんずりは無かっただろうが。
 

 

歌声が戸川純。
 

Aunt Sally
posted by 廃人 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

be your dog

猫になりたいのだけど、
おまえが犬のほうが良いというのなら。
 

イギー先生、今晩もやりましたなあ。
 

 
犬になれば、窒息と閉塞に慣れるのか。
廃人になるのか。
 
 
posted by 廃人 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

アン・ドゥ・トロワ

なぜか今夜は改めてキャンディーズを聴いてみた。
結果、アン・ドゥ・トロワが名曲である事に気が付いた。

当時、キャンディーズは、それほど歌が上手だとは思っていなかった。
今でもそう思うのだが、この曲における3人のハーモニーは格別。
別次元の美しさを湛えている。
柔らかくもエッジの効いたヴォーカリゼーション。
キャンディーズ史上、最高のパフォーマンスだ。
 
吉田拓郎の最高の仕事のひとつでもある。

そう言えば、シングル盤を持っている。
ミキちゃんのファンだった。
 


アン・ドゥ・トロワ 踊りましょうか
アン・ドゥ・トロワ 流れるように
人は誰でも一度だけ 全てを燃やす夜が来る
アン・ドゥ・トロワ 今がその時 もう戻れない
 



エンドレスで、アン・ドゥ・トロワ
取り返しが付かないところまで来てしまったのか。


posted by 廃人 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ベッキーかわいい

大英帝国のベッキー・クルーエル嬢。
グレートブリテン島とアイルランドの間に浮かぶ、マン島に住む女の子。







日本のベッキー嬢よりかわいい。
まだ14歳のお子ちゃまだけどね。
 

 
参考:若き日の日本のベッキー。
 
 
posted by 廃人 at 05:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

夜明けのキョンキョン

キョンキョンで印象深い曲。
 

 
お。声が平野綾。

 
AVがビデオテープだった頃、某女子高生モノで、
スクール水着の股間でローターをブルンブルンさせながら、
カラオケで「木枯らしに抱かれて」を歌っているシーンがあった。
女の子が、あえぎながら歌っていた。
あえぎ声にリバーブがかかっていた。
 

切ないところが好きなナンバー。



 
小泉今日子 もう一曲。
唯一所有しているシングル盤。



Kyon2なんて表記していた頃。
 
  
 
posted by 廃人 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

切羽詰って

切羽詰って

まずい事になった。
決着はもうすぐ付くけど。
 

 
誰か彼女に伝えてくれよ。
 

 
 
誰がいるのか。
 
 
 
 
ラベル:真島昌利
posted by 廃人 at 04:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

For All The Old Punks

道頓堀にはまって死にそこなった。
 

 
 
道頓堀は嫌いだ。
 
 
 
 
ラベル:INU Punks
posted by 廃人 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほら話

fish story



never never never ending stories tree




posted by 廃人 at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

les rallizes denudes

昔、京大西部講堂に「裸のラリーズ」とペイントされていた。
 

 

 
 
 
ラベル:裸のラリーズ
posted by 廃人 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年メリケンサック

居酒屋の大将(ミチロウ氏)を見逃すところだった。
 

 
 
農薬飲ませろ。
 
 
 
posted by 廃人 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

ザ・ピーナッツのエピタフ(キングクリムゾン)

ザ・ピーナッツがキングクリムゾンのエピタフ(Epitaph)を。
いにしえの歌謡界のたくましさを感じるパフォーマンス。


 
ビートルズのカムトゥギャザー かっこいい。

 
 
posted by 廃人 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーリーブス・キングクリムゾン

フォーリーブスがキングクリムゾンをカバー
北公次のエピタフ
 

 
混沌こそ我が墓碑銘・・・嗚呼,Kingcrimson
posted by 廃人 at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

electro world

elect
efect
eleven
elephant
electro




still world not the end





ラベル:Perfume
posted by 廃人 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

春なのに白い恋人たち


白い恋人たち カラベリグランドオーケストラ

いい年して、また完徹。
 
 
posted by 廃人 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(2) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

パソコンのキーボードに困っている

元旦以来だ。全然「日記」の体を成していないではないか。
 
日記と言えば、未だにブログについて、

「簡易型日記のホームページ」などと紹介している新聞等を見かける。
  
いや、そんな事はどうでも良いのだが、
 
書いて憂さが晴れるのなら、ガンガン更新するところだが、

そんな訳でもないので。
 
それにしても、使用しているマイクロソフトのワイヤレスキーボードの
 
反応の悪さったらありゃしない。
 
電池は6ヶ月もつと取説に記載されていたはずなのに、

2ヶ月くらいしか、まともにもたない。

毎日、十数時間PCを稼動させているのが原因なのか?

電波障害が発生しているのか?

よく分からぬが、とにかく反応が悪くて困る。

まるで言語障害を起こしたような文章に変換されるのだ。

たとえば、「山」と入力したい場合、「yama」と入力する訳だが、

「尼」と表示される場合がある。「y」が抜けてしまっている。

早くタイピングすると、正常に認識出来ないようだ。

また、強く叩かないと反応しない場合もある。

とにかく反応が悪い。




posted by 廃人 at 05:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

メリハリ0%

除夜の鐘が聞こえてきても良さそうだが、
ウチの近所は、シーンと静まり返っている。
風がひたすら吹いているだけだ。

お祝い事めいたポーズでもしようと、
缶ビール、もとい缶発泡酒を飲んでみた。
冷えすぎだぜ。悪寒が走った。

新年を迎えた感慨は全く無い。
ただひたすら、日々磨り減り年老いる我が身と、
危機的な台所事情について憂いている。
posted by 廃人 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

蝿をはたいたらヒットした。

世は連休中らしい。クリスマスに丁度良いね。
基督の事なんぞ、さっぱり知らなくとも、どうでもいいのね。

パソコンを叩いていたら、左手に蝿が止まった。
右手ではたいてみた。蝿が死んだ。
もしも夏ならば、蝿も悠々と逃げられただろうが。
きっと弱っているのだ。

先日、歩いていたら、とある住宅の生垣に蟷螂が居た。
薄茶色に変色していた。越年出来るのかな。
冬に蟷螂は不似合いだと思った。

ノートパソコンが臨終したので、仕方なく新しいマシンを買った。
ディスクトップにした。九十九電機のBTOモデルだ。
キーボードとマウスは、マイクロソフト。ディスプレイは三菱電機。
贅沢し過ぎだ。

それでも、ナナオのディスプレイにすれば良かったと、
悔やんでいるのだが。
 
費用対効果が、今のところまったく期待出来ない。不安だ。
 
 
posted by 廃人 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

寒くなると動きが鈍い

ホットカーペットの電源を入れるべきか逡巡して数日経った。
まだもったいない気が。

冬場の方が、光熱費が高くなる。
なので、今年の冬は思いっきり重ね着をして乗り切ろうと思う。
ボロ服なら、幾らでもあるから。
 
  
posted by 廃人 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 廃人の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。